2歳まんじゅう娘、インフル完治

長かった、インフルエンザに罹患した娘を看病した日々!ついに終わった。

スポンサーリンク

インフルエンザ3日目~家から出られず暴れる娘

予防接種を二回していたのが功をなしたのか、娘は3日目からは全く熱を出さなくなった。症状と言えば、時折、鼻水を垂らす位であった。

そして、元気、元気、とにかく元気なのである。
そんな彼女はずっと『外に行きたい!』と騒ぎ続けた。しかし、いくら症状が収まったとはいえ、ウイルスを保菌している可能性が十分高いわけで、外には連れていけない。テロ行為である。

…という訳で、なだめすかしてどうにか家で楽しく遊ぼうとするのだが、娘は不機嫌。おもちゃもぶん投げる。もともと、お外が好きな子だからなー…。
録画しているアンパンマンに何度救われたことだろうか。

保育園の節分の豆まきイベントに参加できなかったので、2月3日(日)は家で豆まきをしたのだが、娘はストレスを発散するかのように、豆をぶん投げていた。

とにかく外出したがる娘をなだめるのが大変だった、この一週間。

治癒証明ゲットからの保育園

そして、月曜日、無事に病院から治癒証明を頂けた。
担当の女医さんからは「家族誰も感染しなくて本当に良かったね!」と笑顔で言われた。そういえば、毎日必死過ぎて、他の誰かが感染する可能性をすっかり忘れていた。もし、自分や夫が感染していたら…と思うと、改めてゾッとする。

そして、病院からそのまま、保育園へ。久しぶりの保育園に泣き出すまんじゅう娘。嫌がって私から離れないかと心配したのだが、泣きながら駆け出し、担任の先生に抱き付く。

あ、『久々の保育園、嫌。ママから離れたくない』の涙じゃなくて、
『先生会いたかった!寂しかったよ』の涙なのね、それ。とりあえず大丈夫そうなので、保育園を後にした。

そして、夕方保育園に迎えに行くと笑顔の娘が。帰り道もご機嫌でずっと歌を歌っている。帰宅後もニコニコしながらご飯を食べている。
何か、今日は本当にいい子だなと思い、気付く。元々、普段はこんな感じだったのだ。病気になったり、外に出られない苛立ちから不機嫌になっていただけなのだ。

そんな当たり前のことを忘れてしまっていた。そういえば、この一週間娘からは『やだ』『いや』『ない』しか聞いていなかった。保育園の帰り道で、『にゃんにゃん』『わんわん』という娘を見て、感動してしまった。

スポンサーリンク

膝に座られ続けて腰をおかしくしてしまった私

娘を保育園に連れて行った後、私は自分自身のために病院へ行き、その後、整体を予約して向かった。この一週間で腰をおかしくしてしまったのである。

もともと、腰痛持ちなうえ、妊娠6ヶ月でお腹が出てきて、更に腰の状態が怪しかった私。そして、最近娘はやたらと膝の上に座りたがる。
やんわり逃げても追いかけてきて、人を座らせ、膝の上によじ登り、自分が座りやすいように調整してくる。特に、インフルエンザで家から出られなかったこの一週間は、絵本を読むにしろ、おもちゃで遊ぶにしろ、テレビを見るにしろ、ずっとずっとずーっと、私の膝の上から離れようとしなかった。江戸川乱歩もビックリな人間椅子ぶりであった。
騙し騙しやってきたが、昨日はもう、歩くときに体は傾き、腰が引けている状態だった。多分放っておくと本当に歩けなくなる。
そのため、定期的に通っている整体院に泣き付き、予約を取り、一時間ほぐしてもらったところ…

見事に全快した。侮ってはいけない、筋膜リリース。とりあえず、なんとか仕事は行けそうである。

仕事に復帰!!当然…

という訳で、娘はインフルエンザから回復し、私も休養し、見事職場に復帰を果たした!のだが…当然のように仕事は溜まっている。

…。

…。

まあ、仕方がないよね!子どもがいる以上、自分のペースで仕事は進められない。いつ何時、休まざるをえなくなるか分からないので、普段から極力仕事を溜めないようにしておいて良かった。お陰で、ダメージはそこまでない。
まあ、当面は溜まった仕事を淡々とこなしていこうと思うのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください