自動車も自転車もありません

女の子を抱っこする母親
突然だが、我が家には自動車も自転車もない。A型のごっついベビーカーと娘のストライダーはあるが。
マンション暮らしだが、駐車場も駐輪場もあるので、持とうと思えば持てる。
しかし、持ってない。今のところ必要性を感じていないからだ。
自動車、自転車どちらも持っていないと言うと、結構驚かれる。
「子育てに不便じゃないの!?」
何度も言われている。

車について

今いる23区(あまり都会ではない)の住宅街は幸い車が無くとも、それなりに鉄道、バスが発達しているので、どこに行くにもそう困らない。
結婚当初、よく
「車があった方が大きな買い物するときに便利じゃない?」
と言っていた夫も、ここ数年でAmazonに洗脳されたので、以前程必要を感じてはいないようだ。
まあ、たまに「車があった方が行きやすいかなー」と思う場所もあるといえばあるが、税金とか、ガソリン代、駐車代、その他維持費等を考えると今さら買う気になれないし、本当に必要だったらタクシーを呼べばいいと考えている。
…こう話すと大体の人は納得してくれる。「まあ、都内だしね…」「車、お金掛かるしね」と。

自転車について

一方、自転車については、やたら「あった方がいいよ!絶対に便利だよ!」とやたら力説される。大体、同じ子持ちの人に。
実際、近所には車は無いが自転車(子どもを乗せられるいかついの)を持っている人が多い。
「子ども乗せてすぐ移動できるから便利だよ」
「保育園の送迎が楽になるよ!」
「買い物袋だってかごに入れられるし」
等々。すごくオススメされる。
オススメされるのだけど…。
…うーん。

自転車に乗らないのは

見出しにしておいて、なんだけど、自転車に乗らないことをポリシーにしているわけでも無いし、自転車に対してトラウマ等を持ってるわけでもない。
ただ、あまりにも自転車に乗らなかった期間が長すぎて、ピンとこないのだ。
小学生の頃まで自転車に乗っていた。その後中学から私立の学校にバス&電車通学をするようになり、どこか遊びに行くにしても、やはりバス&電車。自転車に乗るのは本当にまれ。
大学もやはり電車通学で、自転車を使うことは皆無であった。
もちろん、自転車に乗る要領は覚えているから、乗れなくなってるということはないだろうが、そこまで乗りたいとは思わない。
更に、もう1つ理由を挙げるなら、私は時々注意力が無くなることがあり、かつ危機に陥った際の一瞬の判断能力が長けているとは言えないので、自転車に子を乗せて転んだり事故に遭うのが怖い。
ついでに、夫も自転車には全く乗らず、常日頃近所の自転車マナーの悪さに憤っているので、夫婦の間で自転車を購入を検討したことはない。

保育園の送迎に時間が掛かってしまうけど

とはいえ、きっと自転車があれば、何だかんだと便利になるとは思う。
「何でもっと早く買わなかったんだろう」とか言いそうだ、私。
自宅から娘の保育園まで大人の足で8分程の距離である。しかし、2歳の娘とともに歩くと、娘が立ち止まったり、踊り始めたり、落ち葉を拾ったり、逆走したり、抱っこをせがんだりするものだから、15~20分掛かってしまう。
そんな私達を、後から出発したはずの、同じマンションで同じ保育園の親子が自転車で颯爽と追い抜いていく。他の近所の親子達も自転車で素早く去っていく。
まあ、確かに時間を掛けすぎてるかもしれない。しかし、私は娘とのそんな時間をいとおしく感じている。何だかんだと楽しい。最近寒いけど。
これから二人目が生まれたり、娘が習い事を始めたりしたら、考えが変わるかもしれない。
しかし、今のところはこのままで良いかなー…と思っているのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください