つわりで入院8日目【ついに退院!】

笑う入院中の女性

ついに退院!外寒い!!

朝も一本点滴を打つ。点滴が終わり、昼食を取り、いよいよ退院である。

職場にその旨連絡をしたところ、『診断書』をもらうように指示される。休暇の手続き等に必要とのこと。事務に相談するも、診断書が出来上がるのは退院してから2週間以上かかるとのこと。また、病院にデフォルトの書式は無いので、必要な項目を自身で書いて(○○と書いて下さい・・・といった感じで)請求する必要があるとのこと。

職場に必要な項目を確認したり、それを申請の書類に書いたり等々少し手間取る。しかし、申請も無事に終わった。

自宅まで徒歩&電車で帰る体力が無かったため、タクシーを呼んだ。

しかし、タクシーの乗り降りの間、寒いこと寒いこと・・・。入院している間に急に冬の寒さが本格化したようである。

いや、それにしても寒くないか!?もうこれだけで体調崩しそうである。

娘との対面・・・果たして反応は!?

約一週間ぶりの我が家。早速飼い猫二匹が寄ってくる。淋しかったようですりすりしてくる。可愛い奴らだ。

さぞかし汚くなっているだろうと覚悟していたのだが、意外と夫が頑張っていたようで散らかってもなく、掃除機も定期的にかけていたようだ。それだけで随分ほっとした。ありがたい、大変だったろうに。

夕方になり、実母が娘を保育園から連れて帰ってきた。

私の予想していた反応は2通り。

①喜んで抱き着いてくる

②拗ねた態度を取る

①は久々に会う親戚に娘がよく取る態度である。満面の笑みで「ふふふ」と言いながら抱き着くのである。②は夫が残業続き等で顔を合わせない日が続くとよく取る態度である。しばらく無視するのだ。

玄関で靴を脱ぎ、部屋に入ってくる娘。さあ、一週間ぶりに母の顔を見てどんな態度を取るのか!?

「あ、あああ・・・」

私の顔を見て、驚く娘。そして、「あ、うん。ふふふ・・・」と照れたような笑いを浮かべた。

以上!!

・・・それだけだった。それ以降、何事も無かったかのように、今まで通りの普通の態度を取るまんじゅう娘。過剰に甘えるでもなく、拗ねるでもなく、本当に普通。・・・いやあ、大人ですね。意外な反応にちょっとびっくりしてしまったけど、なんか成長したんだなあ、と実感。実際ちょっと大きくなった気もするしね。

とりあえず、私が抱きしめたいので抱きしめる。ぎゅうぎゅう抱きしめ、においをかいでもなすがままにされる娘。可愛いぞ、愛おしいぞ。きっと寂しかっただろうに、明るく元気に保育園に通い続け、良い子でいた娘。本当に偉い。

私はしばらく安静にしなくてはならないけど、日常に戻れて本当にホッとした。入院中は正直楽だったけど、やっぱり普段の生活が一番だ。少しずつ、体力を取り戻して、今まで通りやっていけるようにしたい。

出産による入院はこちら
つわり、妊娠初期症状、トラブル…一人目と二人目の違い③~二人目出産、前編~同じ帝王切開なのに二回目の方が辛かった!?麻酔の副作用、頭痛等…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください